Saturday, April 2, 2011

びんのふたの簡単な開け方

瓶(jar)のふたは、固くてあけられないことが多々あります。


こんな小さい瓶でもあけられないことがあります。
そういうときは、瓶のふたの四方を硬い机の角などにコンコンと打ち付けて
適度なショックを与えると
すぐに開きます.
私の説明図だと、瓶の上から叩くかのように見えますが、そうではなく
フタのふちまわりに適度な衝撃を与えるとよいでしょう。
瓶が割れたとか、机等に傷がついたとか、そうならないよう自己責任で行います。
この方法のおかげで、人に頼らず食事ができるようになりました。

近所のBORDERSという大きめの本屋の支店の一つが閉店するようで
閉店セールをしていました.
8ドルが4ドルに値下げだったので、残っていたドラゴンボールを決心して買いました。
ドラゴンボールの漫画本を所有するということは、非常に畏れ多く
今までできなかったのだけれど
長年の夢ということで、2冊で8ドルを払って手に入れました。
英語で何を言っているのか、正確に分からないのでイライラしますが、原作のセリフを
思い出しながら読んでいます。

髪の毛が伸びたので、カットをしようと思いつつ
しょぼいところはあとで髪型が変になるので、でも上手なところは
56ドルくらいするので
それも払いすぎの気がして、予約するのを躊躇していました。

日本とはもう金銭感覚が違うのです。
10ドルのヘアカット、20ドルのヘアカット、40ドルのヘアカット
という選択肢が近所にはあり、それが普通の人の選択肢でもあり
そこにきて56ドルは破格に高い。でも日本人の髪にも関わらず
このひとは上手だったかんじ。去年の7月に行って、4月1日の今になってようやく
髪切るか、と思う感じになった。

でも今日の土曜日は何も家族揃って予定がなく、もしかしたら空きがあるかもしれん
と思ってやっと電話しました。もちろん高尚な56ドルの美容師は予約マンパンで
2週間後の土曜日になりました。ヘアカット予想図。

No comments: