Monday, May 2, 2011

オサマビンラディン氏が、アメリカに殺された、らしい。
その後遺体は海に流したとかで、本当は誰が死んだのか、
実は誰も知らないのだとおもうけれど、
アメリカ人の大半は、今日はこの話題について触れていた感じ。

ダンのボスはちょっと興奮して
「オバマが殺されたわ.やつら彼を撃ったのよ.」とオフィスに入るなり話し始めた、
とダンは言っていました。オサマと言い間違えたらしい。

先にカダフィ氏についてどうにかする手伝いでも、
すればいいのに。
世界警察と自分のことを自分で呼んでいるアメリカ.

アメリカは「絶対にオサマビンラディン氏殺す」と、一度宣言したので
絶対見つけ出し、実行する必要があった。
現在は、組織の実質の指導者ではなく、高級マンションにて隠居?生活をしている
としても関係なし。

自国で犯罪を犯した人を発見したなら、
自国の法律に基づいて、裁判にかけて、本当に有罪ならそれに相応の罰、と
そういうのが今の世のルールではないのか。
俺らの国をめちゃくちゃにしたから、見つけだしてぜってー殺す、って
そういうことを言うのも、そしてできるのも、アメリカ。

むかしロシアの人が言っていたらしい。
アメリカだけが、いつ爆弾が降ってくるのか、と恐れて暮らす
ことを経験したことがない

人を殺して、人が祝杯をあげたりはしないことを願う、今日でした。

と、
ややいきり立ってしまったのは、
今自分が読んでいるマンガ、「20世紀少年」と
実際に聞いた今回のこういうニュースが、若干かぶる内容だったからで、
どっちが現実か、マンガも実は現実か、
さてまた自分がまだマンガの世界にいるのか、
戸惑ってしまい、腹が立ったのでした.

No comments: