Saturday, May 14, 2011

信じる?

AAでよく聞くのは
神ってなんですか。なにがスピリチュアルなのですか。
だから、それがわからないと酒の問題は解決されない、と言うのですか.

というような言葉です.
自分に酒の問題があると、さとった後の
ステップ2は、
自分より大きな力が、自分を正気にもどしてくれる、と信じる様になった。
というのが目標です。

自分が小さいということを知りなさい..
自分よりもずっと大きいものがあるということに、気づきなさい..

そういうことをあえて言われないといけないほど、依存症の人は
自分中心の考えを持っているということです。

この病気の主な症状は、飲酒がコントロール出来なくなる、というものです。
だからもちろん、どん底に陥る前に、自分でコントロールしなおそう
と努力をしつづけてきた。
何についても、自分でコントロールしなくてはいけない、というギリギリ感が
癖になっている生き方を、依存症の人はしています。

次に何が起こるのか、心配して生きる、というのから、
これから起こることは、心配ない、と思って生きるようになるのが
自分より大きな力を信じる
というものです。

自分の人生は"God's plan" だから
今自分がするべきことをすることだけで良いのである。
お釈迦様の手のひらに乗っている..
というのがアジアンな場合のイメージか。

そう信じなおしていくうちに
周りの人はみんながみんな、自分の陰口を言っている訳ではない
上司が怒ったとしても、それ以上の意味はなく
みんながみんな、自分を心底嫌っていることもない..と気づく。

it is gonna be ok.ということを知らなくてはいけない。

No comments: