Sunday, June 19, 2011

ダドの日(父の日)

ダディというのがお父さんのことなんだけれど、ハナ子はダドと言います。
ダンが少し近くの自然公園にいきたいというので、
ハナ子の昼寝の前に行ってきました。

途中でかざ車を発見して、車の中から一瞬遅れずに撮りました.
農場に良くあるので珍しくないらしいのだけれど、いつも気になって
写真とりたいと思うのでした.

ケンジントンパークには結構生き物が住んでいて、狐やタカもいるらしいけれど
今日見たのはこの大きな鳥だけでした。 


気を取り直して、林の中を歩きました。
今日は暑くもなく、歩くと空気が良いことも感じ、はなこが抱っこーと泣いていても
楽しむことができました。



1周短いコースを歩いて戻ってきたらまたあの鳥が!
この長い口で、ハナ子をつっつきました。
同じくらいの目線のものに、敵意を抱くらしい.人間のそばで平然としているので
人になれているいいヤツかと思ったけれど、子連れで母親は凶暴化している
ヤナやつでした!

No comments: