Friday, July 15, 2011

1歳半 乱暴 はなこ編

一瞬非常に悩んだ出来事がありました.
ハナ子は共感という感情を持ち合わせていない、かも!

いつも同年代の子がくると、近寄って、ちょっと押す。そして引っ張る。
その友達が足がもつれて転ぶまで引っ張ったりする。
寝てる子の髪を引っ張る。
そして、必ずするのが、滑り台の上で
友達を突き落とす(未遂)。

ひとがどう感じるか考えることができない、のだ。。

ショックに思い、調べてみて気づかされたことは、
1歳児は、言葉がないので表現ができないが、頭は考えている。
友達に興味があるから近寄って行って引っ張る.
椅子に座りなよ、と指示したいので、友達を引っ張って、椅子の前で突き倒す。

いつも理由がある。

滑り台から降りるのが怖いので、後から来た友達に、
わたし怖いから代わりに滑ってよ!!と突き落とす
(というか押して滑らそうとする。)その心理。。

他のことでダメといったら、理由も含めて大体理解して、もうやらないのに
友達に対しては、何がダメなのかも分からん、という顔をします.
なんて乱暴なんだ、しかも理解しない、と嘆いたのですが
そういう時期だとこのサイトで理解しました.

http://ameblo.jp/ikiikicoach/entry-10917210993.html

今までは言葉で、「ヤメなさいって言ってるでしょ!!くわっ(ニラむ)」と
キツく言って責めていましたが、明日からは変えようと思います。
滑り台は今後も要注意ですが、また押すことが予測されているので、一緒に行って
押す直前に、
「人を押したら絶対だめだよ.はなちゃんが滑るの怖いから、友達のこと押すのかな」
と聞いて、怖くなくなるまで一緒に滑ろうと思います。

ダンは、ハナ子は言っとくけど、君と同じ行動をしているよ.

と言いました。はっ!!
私もそういえばひとへの共感持ち合わせ、ゼロでした。
これまた納得。自分の態度を緊急で変えていかなくてはいけない。
ダンにやさしくすることです。教育は、態度で示さなくてはいけません.

No comments: