Tuesday, July 26, 2011

原爆の日

戦闘機のパイロットが、腕前を皆さんに披露するair showが毎年あります。
先週7月24日に、うちの近くの小さい空港に観に行ってきました。

YouTubeにしたけれど、初めてのair showで、飛行機の予測ができず
ビデオの撮り方がいまいち掴めないまま終わりました。
筋肉が無いので、カメラを支えられず、画面が揺れています。

「Japanese hero Zero!」と紹介されているゼロセンが飛んでいます。
「戦争」デモンストレイションのなかで、アメリカの自衛隊(というか軍隊)
の訓練の賜物を、市民に見せます。

ゼロセンが撃たれて、アメリカの曲が流れて戦争シーンは終わります。

わたし一人?
心痛んで、遠き日の神風特攻などに思いを寄せつつ
ゼロセンを頑張って追って、写真も撮りました。
飛行機の詳しいことは知りません。あえてゼロセンについても調べません。

YouTubeのなかで時折聞こえる、ぱぱぱぱん、という音と煙は
空銃で(または爆竹のような火薬?)ゼロセンを攻撃している音です。


先ほど気がついたのは、
もうすぐ終戦記念日であるということ。
うちの全親戚は広島出身なので、原爆の日にちゃんと手を合わせています。
両方のおばあちゃんから、いろいろ話を聴いたものです.

No comments: