Friday, July 1, 2011

Mr.Children

私はミスターチルドレンのファンクラブの会員でした.
最近までしばらくミスチル絶ちをしており、卒業したかもと思うくらい
関心が薄れた時期があったけれど、今
夏が始まった、というムンムンした暑さに触発され、どうしても聴きたくなったのが
私のミスターチルドレンの曲。

夏っぽい曲が聞きたいかも、と思って想いを巡らせていたけれど、思いつかず
そんな時、ダンが夕食時にかけた曲が、非常にダン好みの曲で
「そんな曲かけるなら、ミスチルかけてくれ」と
(ダンの好きな曲こちら↓)

他の人の曲なら何でもいい、と思って久々にかけたら

あぁ、はいはいはい!!

夏に特に良く聴いたわけではなく、ミスチルは
私が中学2年生の時から毎日聴いていたので、
なぜ夏に特にしっくりきているのかわからないけれど、
ツラいときというのが、暑い時期に多くあったのかもしれない。
暑いと、ツラいことが余計体力を使って耐えなければいけないものになるので
ツラい時は、特にミスチルを3倍くらい余計に聴いていたので
夏の暑さとともに
思い出すのかもしれない.

甲子園球場でのコンサートで、優しい歌を聴いたときの夏の夕方の景色
などを思い出すのかも。
翌日はチケットが無かったので、バイクを球場の横に止めて、地面に座って聴いてた
はいはいはい。

ミスチルのコンサート行かなきゃ!!

夏にコンサート多くあった気がする。だから思い出すのかも。
一回7000円、屋外の大きいのだと1万円以上したチケット代。。
行かなきゃ!でも行けない。。と言うとダンも悲しそうでした。
君日本には行けないよー、という大人の世界の呪縛です。

2007年9月にミシガンに来たので、それ以後のシングルもアルバムも
一切聴いていなかった。

今ダンにダウンロードしてもらったのは「Supermarket Fantasy」
ダンとイアンは日本語分からないので、音だけ聞いていて(ため息つきながら)
「この曲ぜんぶ、スーパーマーケットで流れてそうな曲だね」
と、アルバムのタイトルは知らないくせに、そう言ってました。

スーパーで流れているのは、だいたいちょっと古い軽いノリの使い古されたような
当たり障りのないポップみたいなのですかね。
ダンの分析は、スーパーマーケットで売っているあらゆる分野の音楽を混ぜたCD
買ってきて、それらのメロディをめちゃくちゃひっつけたら
Mr.Childrenというバンドの曲になる。と言っていました。

20年くらいミスチルは同じ曲を違う歌詞で歌っていると言うのが事実ですが
それでいいのです。
ここまで悟った私は20年越の真のファンなのです。(20年?)

No comments: