Wednesday, September 7, 2011

遅ればせながら8月ー原爆記念日

うちのおばあちゃんは原爆の日、広島県内の工場で仕事していました。
建物内にいたから助かったそうです。

今年も原爆の日に実家に電話したら、ウチの両親は共々広島生まれの
地元暮らしのくせに「わたしらには関係ないからねぇ。」などと言い、
あらそれでわざわざ電話してきたんかいね、と言いました。
そういえばさっきサイレンはなりよったけど、ととぼけてましたが、
私らが小さいときは毎年原爆記念日にはおばあちゃんちに行き、サイレンで一緒に黙祷しおばあちゃんおじいちゃんの話をたくさん聞きました。

今年はフェイスブックと私の生き語りにて、私のまわりの人数人に原爆の日が8月だと伝えました。

2週間くらいしておばあちゃんからお手紙が届きました。
最近はだいぶぼんやりしてきたらしい最後の生き残りのおばあちゃんですが、
「今日は原爆記念日です。私はあの日工場(当時は学生は学校に行かず、仕事をさせられていました)にいて、原爆の時も吹っ飛ばされたけれど無事でした。あの時にたくさんの人が死にました。あの人々の死があって、いまの平和もあるのです。だから絶対に二度と戦争を起こしてはいけないのです。」

と書いてくれていました。綺麗な楷書です。

先週の8月末にダンが「ベアフットゲン」って知ってるか?と
聞いてきました。はだしのげんなんて、どこから見つけてきたのか、
そのつもりはなかったらしいけれど偶然に誰かの書評を見つけて、
ということでした。
さっそくダウンロードしてパソコン画面から、ダンとその息子のイアンと観ました。

「Fact実際」を忠実に追った話
ということで、誰が悪かったというより、何が起こったのかを観ました。

遅ればせながら8月のまとめでした。

9月5日月曜は、9月の最初の月曜でレイバーデイLabor day労働者の休日、
でして、火曜日昨日から学生は学校に戻っています。
いとこの子は新1年生になりました。

それと同時に寒くて長袖2枚着て昼間過ごしています。秋の長雨が
始まりました。

No comments: