Wednesday, September 7, 2011

英語っぽい名前のバンド

英語を知らなかったので
日本にいるときは日本のバンドの名前について何も考えたことはなく、
そういう日本語の名前と思ってました。

しかし何かの縁で英語をかじってしまい、最近英語にも同じ音の言葉があると気づき
ビックリしました。

ピローズ、というバンドはつまりバンド名まくらです。
こんな恥ずかしい名前ない、と少し思いました。
スピッツ、はつまりバンド名ツバです。しかもツバを吐く、と動詞で使うときの
sがついた唾です。

もちろんバンドが名前をつけた由来は違う意味かもしれないです。
ただ英語しか知らない輩にはそう聞こえてそれしか連想できない
ということです。

別に枕でも一向に構わないのですが、私が変な発音でぴろーずぴろーず、
と連呼していたことがちょっと恥ずかしかったです。

私が好きなのはMr.Childrenと言ったら、英語オンリーの輩は
そんなの存在していいの?へんななまえ、という感じ。
シュークリームも聞こえは shoe cream です。

どうでも良い事に今更気づきました。

あと、今でもたまに私の友達が「この人たち何をしてるの」としきりに聞いてくるのが
おんなのこっぽい男たちのグループ「嵐」やその類の出演するCM。

いつかレインボーコーヒーという宣伝のポスターの写真があり
この人たちはまさしくゲイだとは思うけれど、これは何のポスターなのか?
と、ゲイレズビアンの権利を主張する運動を積極的にしている友達に
好意的に聞かれました。

虹色のものはゲイの象徴?かしらないけれど虹色はそういう意味があります。
私も好んで虹色のマフラーやベルトを昔から所有しており、今も
たくさんレズビアンの友達に囲まれて、居心地良く過ごしています.

No comments: