Sunday, October 30, 2011

10月の下旬 容疑者Xの献身

10月30日です。
明日は31日なのでハロウィーンです。


今日起きたら氷が張っていて、霜が降りていました。
昨日から若干風邪気味ですが、残っていたペニシリンの錠剤(前回湿疹が出た)
を喉が痛み始めたときに先手をうって、1錠内服したので
悪化せずに鼻水が出てきています。

薬でアレルギー症状が出たことはなかったのですが
ペニシリンを5日くらい続けて内服したら止めてから湿疹が出ました。
あれは飲みすぎたんだとおもう。
抗生剤は、引き初めの時にサクッと使って、早めに菌を殺す手伝いをしてやれば
自然治癒力で、さっさと治るんです。
長引いて体力が落ちてから飲んでもしょうがないのはわかっていたけれど
前回はアメリカ初めての医者訪問だったので、
ちょっと何も言わずに従ってしまったのが、余計だった。

最近、東野圭吾というひとの本を今更読み始めて
毎回どきどきしています。
最初の一冊がすごい話だったので、それを読み終わった時は
東野圭吾の他の著作を読むのは嫌だと思った。
自分が最初に読んだこの人の本は、「容疑者Xの献身」だったのだけれど、これが
とてもすごい話だったので、他の著作にこの位のレベルの期待をしてしまいそうで
そうすると、他のはこれほどはスゴクなくて、がっかりするはずだ、
と読んだ直後に思った。

でも他の本も何冊か近所の図書館にあって、今のところ全部すごいので
とても満足している。

日本の図書館だったら全部の著作が揃っているのだと思う。

2 comments:

Anonymous said...

はなこさんが立っているー!
歩いているー!
いつも素敵なフォト、癒されています。そ

Yuki said...

この作家の本は、なかなか途中でやめられないね。。。
私の一冊目は使命と魂のリミットだったよ。容疑者Xの献身も驚いた。
図書館にあるんだ〜。