Friday, October 14, 2011

スポンサーシップ再び

アルコール依存症のひとがどうやって回復するかというと
その病気の本質を理解して、治療となる行動をとることです。

病気の本質とは、アルコール依存症の精神病的な思考のことです。
考え方、判断の基準、知覚全般が病的にねじれています。

治療となる行動は、自分の考え方判断基準にもとづかずに、AAのメンバーを
百%信頼して、言われたように行動するということです。

あなたを、スポンサーとして補助する人はあなたに
酒を飲むな
mtgに行け
AAの仲間に電話をしろ
行動する前にスポンサーに指示を仰げ
mtgで役割をもらえ

と決まり文句を100年前から、このように言っています。

なぜ電話をするかというと、電話をすることで自分の自意識過剰な世界から
抜けられるからです。
人に電話で留守電メッセージでも直接でも言葉を残すことで、受け取った人は
ちょっと嬉しくなります。
人に自分のことを少しでも考えていてもらえている、と感じることは特にAAに来る人に
とって大きな励みになるのです。
相手が自分の電話を受けてどう思うか、とか相手は自分のこと嫌うんじゃないか、とか
そう考えて独りで惨めに暮らすはめになるという、精神病的な思考を
実際にAAで行動をすることで変えていくようにするしかないのです。

まずここまで実際にしないと、飲んでいるいないに関わらず結局あなたはアルコール依存症
な人のままです。

人に対して良いことをする、助けになることができると症いう方向から考えると
AAの中で、人に声をかけることが簡単になります。
AAの人にサービスをすることデだけ、自分のシラフの時間を一日一日と
続けていけることができる、と
一番最初の時からAAの中で、シラフで生きつづけた経験者は語っているのです。

No comments: