Thursday, November 10, 2011

リカバリーパレード

もう11月なので1ヶ月前の話ですが、東京で依存症のひとたちが主に集まって
リカバリーパレードをやった、と言うことを最近、Dawn Farm のジムが「知ってるか?」 と言って
私に教えてくれました。彼は、「凄いねぇ凄いことだねぇ良かったねぇ」と言っていました。

フェイスブックの、dawn farm ページにyoutubeリンクとジムのコメントが載ってます。

ふとその会話を思い出して今グーグルしてみたら、広告とかお知らせ見つけました。


かずま氏のYouTubeも見ました.
ジム氏も見たがっていたのでリンク送りました。

うちの近所にサムという、3ヶ月年上のハナ子の友達がいて彼らは生まれる前から知り合い
で、生まれてからもたまに遊んでいます。うちのYouTubeにもサム写ってます。
サムの両親は2人とも私より5歳くらい若いです。

サムのお父さんはアルコール依存症で、でもAAに行ってて大勢友達がいるのだけど
サムが生まれてからは、AAを出たり入ったりでした。一度再発してからは戻るのは難しい。
昨日サムのお父さんは亡くなりました。

依存症は本当に日々人を殺しています。
AAで、ばかばかしい(病気の精神がばかばかしいと思う)ことを
依存しないで生活するために、まずやり始めなくてはいけないのです。

依存するものを使いつづけていたら死んでしまうからです。

AAに来たら、まずいくつかの課題が出され毎日繰り返しやるように、と言われます。
それは単純作業ですが、一日も欠かさないことが大切です、と説明されます。
最初の数日やってみて、こんなバカな事、一生続けていかなきゃいけないのか?!と
(大げさに)落胆して、やりたくないと止めてしまいます。

なかなかシラフでいつづけることはできないのです。

でも最初の1年(いや2年)に言われた事全部ともう少し、位をガムシャラにやっておくと
次の年から、気分がすっかり落ち着いて後の時間は、自分の人生を楽しみながら
AAに出席する、というバランスが保てるようになります。
最初の1年(最初の2年)に、どれだけ詰め込んで動きまくるかが、
どれだけ早く回復できるか、という鍵になります。

その自分の人生を楽しみながらAAに出席する、ということができる状態は、
スピリチュアルフィットしている、と言う感じです。

No comments: