Tuesday, November 29, 2011

サンクスギビング後

今日は火曜日です。朝から雨が降っていて、何かくぼんでいる地帯は、すでに水びだしで沼化
夕方になって氷が降り、今は雪になっています。

いつもサンクスギビングが終わると,すぐに雪になるのです。

サンクスギビングの日はダンの親戚が集まりました。子どもがいてハナ子も2歳半の男の子と
遊びました。

この少年のお気に入りのおもちゃは電車(機関車)。チューチューと、こっちの人は言います
ポッポーは日本語です。
ハナ子はそれ以来、大型トラックや四角いワゴン車を見ると「チューチュー」と言います。
いつか電車を生で見せてあげたい。。

I'm gonna throw away my pride and post Dan's pics from Thanksgiving.






ハナ子は考えずに私の言葉を聞くので日本語を覚えられるけれど,大人は考えて聞くので
新しい言葉をなかなか覚えられないのだと
最近、英語を日本人の奥さんに教えながら、またダンに日本語を教えながら
思います.
ハナ子は私が言ったことを聞いてそのまま真似するか,推測して行動します。
で,私に褒められたらその推測は正しかったと覚えます。
ハナ子は、雨、と言ってから、「わーと」(water) と言ったり
ぽっぺ、と言ってからダンに、「ちー」(cheek)と言ったりします。

私が言った全文をそのまま音を真似て言おうとして「ぐにょくにょうにょー」と
言います。ハナ子が今のところだんとつ日本語を理解しています。

No comments: