Monday, December 12, 2011

個人の物語 英訳

先週末に時間があったので、ビッグブックの個人の物語の部分を訳し始めることに
して、あくせぷたんすわずじあんさー、をすることにしました。出来たらブログに追加できます。

はな子がまとめて昼寝をしたので、土日でほぼ書き終わりました。
半年前はそうはいかなかった。
しかし今日月曜日の朝から、コンピュータが起動しなくなりました。
中に埃がたまったんだろうということでダンが空気を吹き付けるマシンで
埃を除去するまでは、週末のファイルが無事かどうかも確認できません。
もし全部のファイルが消えてたらまた書くまでなので別にいいか。
このように大して物事に動じなくなりました。

今これを書いてるのは、何とアイパットからです。
自宅に所有しているという事を口外することさえ恥ずかしいのに、さらに使ってるなんて堪え難い。

➡ その後ここに訳が完成。英語が読めれば最初にAAにつながった時から、意味がわからなくても(真意が分からなくても)こういう話を読みつつAAをトライすることができる。 英語が読めない不利はこういうトコにある。

以前は、この話に書いてあるような事を言う人に出会ったら、その人がブッダのように見えてた。自分では全然思いつかなかった事で、でもかなり核心を突いていると納得できてしまうようなことがここに書かれてる。アメリカのAAでは皆が日常的にこんな"スゴイコト"を言っている。そしてこれが日常の生き方になっていってこれが普通のことになる。

日本の誰かがこれを読んで、何か感じて何かが少し変わればいい。

No comments: