Tuesday, April 24, 2012

病気な食事

風邪をひいて寝込んでいました。寝込みたかったけれど、ぼんやり椅子にすわって過ごしていました。ハナ子は結構寝込みました。

私の悪いところは、常日頃から食事を満足に作れないというところで、何か食べ物があるとこれはハナ子の昼食に残しておこう、と思って自分の分は摂っていなくても、うっかり気づかずにそのまま、一日何も食べていなかったような気がする、と夜眠りにつくときに空腹を感じて思い出す事になったりする。。

風邪で余計ボケッとしていて、昨日がそんな感じでした。自己分析では、自分にはまだ甘えがあり、以前はお母さんがご飯を作っていてくれて、お腹空いたときに何もないなんて事はなかったのに、と思っていて思わず誰かが用意してくれるまで空腹で待ってしまったりしているのか。

ハナ子も何食べるのかいまいち分からない人なので、私流にご飯作っても食べない時がある。さっきも肉まん食べさせてスナックで昼食終了。彼女は昼寝しています。

一食一品の生活です。
ミシガンには海のもの山のものがそれぞれ揃っているわけではなく、南のものと農場のものしかなく、いつも決まった食材と肉を炒めて食べています。

クックパッドを見ながら、先ほど白菜と牛肉のプルコギというものを作りました。夕方5時にようやく一人昼食を食べています。それに添えて、コーラで血糖値をあげようかな、と今思っています。

No comments: