Sunday, July 22, 2012

夏なかば

キッカリ1ヶ月半、他のことが何もできなかったのは、日本語教授法というクラスを大学に赴いて受講していたからでした。大学生じゃなくても一定のやる気と上級レベルの日本語ができれば受講できるクラスでした。アメリカの大学だけど、教授も日本人でクラスは英語禁止でした。そうじゃなかったら、もちろん受講できなかった。

外国人に日本語を教えるのは、元々日本語を知っている人間に教えるのとは違う、ということがわかりました。どうやって、「食べる」を「食べて」とか「食べない」とかに変形させたら良いのか、とか「食べる」と「行く」は違う種類の動詞で、それぞれの(日本人にはもはや気づくこともない小さな・・)違いごとに分類して、それぞれの法則を教えて、状況によってそれらを活用させて、、と言う風に外国人には教えた方が良いらしいです。

まぁそういうことが分かって、良かったと思います。

1ヶ月半毎日寝る暇も惜しんで宿題とプレゼンテイションの準備をしていたので、それが全部終わって、最終の論文もどきもメールで提出し終わってからは、何も課題が出されていないことに戸惑い、何をしてよいか分からず、ぼんやりしています。

ダンが、「鬱になったの?」と心配しています。

6月から7月の半ばまで、35度以上の日々が続いていましたが今週から、時々20度くらいまで下がってもう山場は越えたんじゃないか、と思わせる陽気の今日この頃。

アロエが大きくなりすぎて、根元が支えきれなくなって、横倒しになりかかっているので、アロエの皮を剥いで、身だけババロアとか食事に入れて消費することで、救出しようと考えています。食べ過ぎは体に悪いらしいのでなかなか進まないけれど。

ミントがぼうぼうに生えてきてしまっているので、そのババロアにミントみじん切りをいれたら苦いデザートになってしまった。
アロエは皮がなければ無味なので、ハナ子は気づかず食べていました。

ハナコが鼻水をたらし始めた。また風邪を伝染される。

No comments: